2010年03月05日

また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)

 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、埼玉県警蕨署は4日、保護責任者遺棄の疑いで、蕨市中央、無職、新藤正美(47)と、妻の無職、早苗(37)の両容疑者を逮捕した。

 蕨署の調べでは、両容疑者は共謀して、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えずやせ細らせ、歩行困難なまでに衰弱させたのに治療を受けさせず放置した疑いが持たれている。

 蕨署によると、力人ちゃんは平成20年2月11日、新藤容疑者の通報により搬送された川口市内の病院で、急性脳症と栄養失調によって死亡した。

 蕨署の調べに対し、新藤容疑者は「確かに兄に比べれば食事は少なかったかもしれない」と供述、早苗容疑者は「そういうことはやっていない」と容疑を否認しているという。

【関連記事】
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕
虐待で4歳児水死させた容疑の男、初公判で「認めません」 旭川地裁
虐待?意識不明女児の体にあざ 寝屋川市
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

緊急医療チーム派遣は当面見合わせ チリ大地震(産経新聞)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
<間寛平さん>イラン映画に主演 世界一周中に(毎日新聞)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
posted by イシモリ シロウ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

島根女子大生殺害に懸賞金=有力情報最高300万円−警察庁(時事通信)

 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体が広島県の山中に遺棄された事件について、警察庁は26日、事件解決に結び付く有力情報に公費で懸賞金を支払う対象に指定した。最高300万円で、応募期間は1年間。
 公費の懸賞金は原則、発生から6カ月を経過した事件が対象だが、捜査が難航しているため前倒しした。前倒し指定は2件目。
 平岡さんの両親は警察を通じて「犯人につながる情報が寄せられることを願っています」とコメントした。
 このほか、滋賀県の琵琶湖で切断された遺体が発見された身元不明の男性と、広島県廿日市市で県立高校2年北口聡美さん=当時(17)=が刺殺され祖母も重傷を負った事件に関する情報の応募期間を、それぞれ1年間延長する。懸賞金額はいずれも最高300万円。 

【関連ニュース】
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
同級生「残念」と一言=大森さん告別式

濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
関東、九州で春一番=昨年より12日遅い−気象庁(時事通信)
郵便不正の上村被告「検事に圧迫受け反省文」(読売新聞)
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? (産経新聞)
posted by イシモリ シロウ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)

 与野党の国対委員長は28日収録のNHK番組で、「政治とカネ」の問題の再発防止に向け、与野党協議機関を設置する考えで大筋一致した。企業・団体献金の全面禁止や、秘書に対する政治家の監督責任強化などが主要なテーマになりそうだ。
 与野党協議機関の設置は公明党がかねて提唱。同党の漆原良夫国対委員長は「国民生活を理由に政治とカネの問題をやらない姿勢には大反対だ」とし、各党に改めて賛同を呼び掛けた。これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は2010年度予算の成立が優先としつつも、同調。自民党の川崎二郎国対委員長も「結構だ。最終的には幹事長同士でやろう」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

<前原国交相>公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立(毎日新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
5月決着先送りも検討を=普天間移設「時間は二次的」−社民党首(時事通信)
雑記帳 「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて−警察庁(時事通信)
posted by イシモリ シロウ at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。