2010年05月18日

2審も掛布さんに支払い命令 大阪高裁(産経新聞)

 プロ野球阪神タイガースの元選手で野球解説者の掛布雅之さん(55)の経営する会社が、借入をめぐって大阪市のコンサルタント会社から約1億5千万円の支払いを求められた訴訟の控訴審判決が14日、大阪高裁であった。西村則夫裁判長は「請求は理由があり認容すべき」として、全額の支払いを命じた1審大阪地裁判決を支持、掛布さんの控訴を棄却した。

 掛布さんをめぐっては、金融機関が大阪府豊中市の自宅の競売を申し立て、大阪地裁が3月末に競売開始を決定している。

【関連記事】
自宅差し押さえの掛布氏に厳しい判決 借金訴訟で控訴棄却
掛布氏、独演会にゲスト出演も競売問題語らず
借金地獄・掛布氏の懐事情 栄光の財産も売り払い
掛布氏の豪邸競売に…差し押さえ3度目で 週刊朝日が報道
掛布氏「記憶がないんです」 借金訴訟控訴審
少子化を止めろ!

リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超(産経新聞)
<1億円金塊>21年間のシンボルを返還 兵庫・淡路(毎日新聞)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
客の保険払戻金を詐取 元郵便局員ら2人を逮捕(産経新聞)
定期券不正、新たに運転士ら12人…相鉄報告(読売新聞)
posted by イシモリ シロウ at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。